前へ
次へ

ヘアケアのために十分流水で流す

一般的なヘアケアの一つとしてシャンプーがあり、毎日している人もいれば期間を決めて2日毎、3日毎などで行っている人もいるようです。
シャンプーの目的としては髪の毛についている汚れを取ることになるでしょうが、そのためにはシャンプーをたっぷり使ってそれで汚れを落とそうとしている人もいます。
確かに夏場などは汗のべたつきなどもあり、シャワーで流すだけだとなかなか汚れが落ちないと感じがちです。
しかし実際は少し異なります。
ヘアケアとしてシャンプーを行うときはまず十分シャワーなどで流水をしっかり当てるようにします。
この流水を当てる作業で汚れのほとんどが取れるとされています。
シャンプーは髪の毛を洗うよりも頭皮の汚れを洗うことに重点を置く必要があり、いきなりたくさんのシャンプー液を付けてごしごしするのは良くありません。
まずは流水で髪についている汚れを落とし、その後シャンプーを使って頭皮をマッサージするように洗うと良いでしょう。

Page Top